HOME > 実践鑑定例 > 鑑定例

実践鑑定例

鑑定例(六爻断易)

格安の航空チケットを取ろうとしたのですが、一杯で無理ということだったので、キャンセル待ちするべきかどうか?ということを占いました。

丁亥年 戊申月 壬申日 丙午時(空亡辰巳)

震宮 雷地豫   ⇒  坤宮 坤為地
妻財 戌土        官鬼 酉金
官鬼 申金        父母 亥水
子孫 午火(応)  ⇒  妻財 丑土
兄弟 卯木        兄弟 卯木
子孫 巳火        子孫 巳火
妻財 未土(世)     妻財 未土

雷地豫は震宮第一世の卦です。
太歳と日辰から扶けがあるので弱格になります。
この卦の場合の用神は、チケットですので動向先の亥水です。
亥水は忌神で、隣の酉金から生じられていますが、坤宮で強い丑土から剋されて吉になっています。動爻の午火⇒丑土も良い動きなので、チケットは取れると判断しました。
応期は、用神の亥水の力が下がる時期です。

結果:卯日に連絡が来てチケットが取れました。