HOME > 実践鑑定例 > 失物占の鑑定例

実践鑑定例

失物占の鑑定例(六爻断易)

預金通帳を無くした方が、「どこにあるか?」を占いました。

丙戌年 癸巳月 丁未日 庚戌時(寅卯空)
兌宮 兌為沢  ⇒ 坤宮 地天泰

父母 未(世)     兄弟   酉
兄弟 酉     ⇒ 子孫  亥
子孫 亥     ⇒ 父母  丑
父母 丑(応)  ⇒ 父母  辰
妻財 卯       官鬼   寅
官鬼 巳       妻財   子       

兌為沢は兌宮の卦ですが、この場合年月日から扶けをもらえないので従弱卦になります。
預金通帳の用神は父母です。
3爻にある父母丑は、特殊作用により喜神になり、下卦ですので家の中にあり、丑の状態から、未の方位より見つかるとします。

結果:家の中心より未の方位(南西)を探したところ、重ねた収納ケースから出てきました。