HOME > 実践鑑定例 > ギャンブル占の鑑定例

実践鑑定例

ギャンブル占の鑑定例(六爻断易)

ある人がスロットをする前に占いました。

丁亥年 癸卯月 庚子日 辛巳時 (辰巳空) 
震宮 沢風大過 ⇒ 震宮 水風井

妻財   未    父母 子
官鬼   酉    妻財 戌
父母(世)亥  ⇒ 官鬼 申
官鬼   酉
父母   亥
妻財(応)丑

沢風大過は震宮の卦です。年・月・日から扶けがあり、従強卦になります。
財のたくさん出ている卦ですが、この場合の用神は、変卦の戌です。
変卦の戌は忌神ですので、隣の子に耗、申と脆により吉です。
日辰子から見ても良いので、その日の財運はあると思います。

結果:申時から553番台でやり始め、申時から酉時になった頃、大当たりが出て、10万4千円プラスになったそうです。