HOME > 通信販売 > 風水学―形殺篇入門

通信販売

風水学―形殺篇入門

陳光ショウ 著  真視 葵衣 編集
5,000円(送料込み)

書籍のご購入は「お問い合わせ」よりお申し込みください。

購入する

はじめに

中国の風水学は大昔から長い時間を経て来ました。

「河図」「洛書」から数千年の間に、多くの典籍が遺されています。その中に、古人の素晴しい知恵がうかがえます。

歴史の発展に従い風水学は、形勢派と理気派という、大きく分けると二つの流派に分類されるようになりました。形勢派は巒頭の方位の組合せ、理気派は時運で、生剋を重視するのは、二つの流派の大きな特徴であり、この二つの流派の代表的なものは《金鎖玉関》と《玄空学》です。

《金鎖玉関》は形勢派の精華で、先天が体、後天が用、先天と後天を繋いで、吉凶を判断します。先天主病、後天 主命(先天が足りなかったら病になり、後天が足りなかったら命を関わる)これは「千金訣」で、風水学で一番上の心法になります。《玄空学》にも同じような 心法があり、九星飛布、去水合十、旺山旺向などだけではなく、先天の排龍を見ないといけません。つまり玄空学も先天と後天を繋いで見る学問なのです。

「陰陽一体」
「先天後天通気」

古人の知恵を疑わないでください。大事なことは、古人が残してくれたものを、私達がどの程度まで理解できたか、また正しく理解できたかどうか、ということなのです。

この《風水学-形殺篇入門》は、風水学の一つの面白い部分である、殺と化殺の内容についての解説です。

例えば家の周りのある方位に、樹木や電信柱があっても、誰も気にしないでしょう。しかしそんな些細な事でも、 家の住人には、悪い影響がある可能性があり、それは殺となります。このようなものは、私たちの周りにたくさんありますが、もしある人の本命の、ある面に問 題があったとして、その上、家の周り(あるいは仕事場)に、その面に影響のある殺があれば、大問題になります。

この本は、ごく身近によくある殺の種類と、化殺の方法をまとめた本です。参考にしていただくことで、皆様の生活に良い作用があれば、私達著者にとって嬉しいことです。

風水の専門用語が多いため、私と編集の皆で、できる限りわかりやすく紹介したつもりですが、理解し難い所がまだありましたら、お許しください。

目 次

第1章 専論形殺

  • 剣心殺
  • 反弓水殺
  • 尾角沖射
  • 大路沖射
  • 天塹殺
  • 寺・病院・葬儀場・墓の殺
  • 鋏殺
  • 梁殺

第2章 建物、土地の形殺

  • 建物の東と西が凹の形で足りない場合
  • 建物の南と北が凹の形で足りない場合
  • 東南・東北・西南・西北が凹の形で足りない場合
  • 欠け
  • 鬼の通路
  • 建物の形で見た形殺

第3章 道路の形殺(古論)

  • 傷目路
  • 夜路形
  • 殺子路
  • 矢射左肋路
  • 矢射右肋路
  • 冲発矢路
  • ベルト路
  • 照腰路
  • 蛇吐舌路
  • 女子献陰路
  • 人字路
  • 金絲生萬路
  • 環抱路
  • 白虎伸爪炉
  • 右路吉凶
  • 左路吉凶

第4章 無形殺

  • 犯三殺
  • 流年殺

第5章 陰宅論路

  • お墓と道路との関係
  • 道路が水(川など)の場合と、お墓の関係
  • 水の流れの方向について

第6章 陰陽宅大全真伝の形殺

  • 五鬼門
  • 龍虎張口
  • 絶命門路
  • 汚臭乾宮
  • 火煉乾金
  • 吐蛇殺
  • 対堂殺
  • 滴涙殺
  • 曵尾殺
  • 燕尾殺
  • 突出殺
  • 五鬼屋
  • 反向殺
  • 落臂房
  • 刺肩殺
  • 喪気殺
  • 埋子殺
  • 争権殺
  • 肢離殺